PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

愛犬の死と双子2歳11ヶ月の言葉に泣かされた日

昨日、チワワのおとちゃんが亡くなりました

享年15歳
20160203121406766.jpeg



夜いつものように家族と一緒のお布団の中で眠りについたチワワのおとちゃん。

翌朝

わんこ達のごはんの準備が出来たので起こしに行ったら

おふとんの中でそのまま亡くなってました。

老衰だと思われます。



ごはん作ったのに・・・
食べる前に逝ってしまったよ
2016020311042465e.jpeg



おとちゃん動かないね?

どうしたの?


という双子に

チワワのおとちゃんが亡くなったことを伝えましたが



えー死んだの?

可哀想~

とはいうもの 死 という意味がまだ理解できない2歳11か月。

特に悲しむ様子もなく、いつもの朝と変わらない



保育園で節分の行事があったので双子には保育園へ行ってもらい

私と旦那さんだけでチワワのおとちゃんのお葬式を霊園でしました。
20160203110427108.jpeg




朝、双子を無事保育園へ送っていき

保育園を出たら急に涙があふれてきて

泣きながら自転車に乗って帰ってきました。



霊園でお葬式、お坊さんにお経をあげてもらい

個別火葬

納骨に立ち会い

位牌をいただいて帰ってきました



保育園から帰ってきた双子に



おとちゃんはどうしていないの?


と聞かれたので


おとちゃんは天国というところ行ったよ


と伝えると



双子の妹ちゃんが

ひとりで行ったら迷子になってさみしいから

おとちゃん、戻ってきた方がいいよ!


と言われました

その言葉に 涙


でも号泣したのは旦那でした。

涙もろいので男だけど、直ぐに泣くタイプ


そんなに泣かれたら私が泣けないじゃないかーーーと思うほど。


その後

何度となく


おとちゃん迷子になったら可哀そうだから

戻ってきた方がいい!

という妹ちゃんに


昔 おとちゃんと一緒に暮らしていた

チワワの「ゆうちゃん」という家族がおとちゃんと一緒にいてくれているから

大丈夫だよ

さみしくないよ。


と旦那が伝えていました。



わたしも 音ちゃんは少し疲れたから天国でゆっくり寝てるよ


というと


友達いるならさみしくないねーーー


と2歳なりに理解したような

理解していないような


何度も

何度も

同じことを繰り返し聞く年齢なので

まだ暫く毎日 同じことを聞いてくるでしょう。

その度に悲しくなるけど でも 子供に説明しながら

私も気持ちの整理がつけられる様な気がします



家族みんなでお出掛けしたハロウィン

チワワのおとちゃんは真ん中にいます。

いつも家族の真ん中にいます。

これからもです。
20160203224920e09.jpeg



更新の励みになるので
下のバナーをポッチリしていただけるとうれしいです

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ

双子が一歳を過ぎたので多胎妊娠から双子へカテゴリー変更しました!
こちらも宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ


ワーキングマザーカテゴリーに参加しました
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ


いつもありがとうございます

| うちのわんこ | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://inus.blog4.fc2.com/tb.php/3054-8a6b79b0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT