PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

双子育児と仕事と

実は・・・

ブログにはこれまで書いてこなかったのですが

人知れず ひっそり 職場復帰をして

双子育児をしながらワーキングママしておりますd(・ω・`o)

仕事に復帰してかれこれ1年になるでしょうか~。

職場に女性社員は数十人いるものの

子育てしながら仕事をしてるのは 私 ただ ひとり


仕事復帰後 半年ぐらいは仕事と育児の両立の難しさの壁にぶちあたり

頭を悩ませ

「こんな時に同じ状況で働く同僚や先輩でもいれば

悩み相談できて気も楽になるのにな~」

なんて

思う日が何度もありました。


でも いないから自分で解決するしかない


何度も

何度も


気持ちを切り替え

頭を切りかえながら

「ワーキングママ」たちのブログを読んだりして

「あーー同じ同じ、私と同じだわ~」なんて 勝手に思って それだけでも気がまぎれたりしました。



仕事では本来 自分がやるであろう仕事が他の人にまわってしまったこともあります。

恐らく 私が残業できなくて急ぎの仕事が出来ないからだろうな・・・と思いました。


そして

仕事をするママさん みなさんが恐らく悩むであろう

小さな子供を預けてまで仕事をする必要性はあるのだろうか?

という思い。


子供が授かる前は 仕事大好きの仕事バリバリ人間だったので

急ぎの仕事でもなんでもやりこなす自身もあったし

また そういう仕事をすることで仕事への充実感 達成感を感じていました。


子供のいる 今 そんな訳にはいきません。

後2時間 がんばれば 終わるであろう仕事も

2時間残業すると子供のお迎え時間に間に合わなくなるのでできません。

仕事復帰当初はその自分の中途半端な仕事の仕方がイヤで・・・。

一緒に仕事している人にも申し訳なくて。

仕事しながら


「なんだかなーーーーー」


と悩む日々。



でもある日 ふと ふっきれたんです!


「自分は何のために仕事してるのか!!」って。


以前の私なら「自分のため、会社のため」だったと思うのですが 今は違う

今は「家族のため それも子供のため そして愛犬3匹のため(あ・・旦那さんも 笑)」

その子供に負担をかけないような仕事の仕方をしよう!!」と

自分の中で答えが出ました。

子供に負担を掛けないためには常に自分が「元気!」じゃないと!!




ちなみに 私が仕事をしている理由は

子供に将来かかるであろう莫大な教育費のため。

あ・・・それとちょっとだけ自分の老後貯金のため




仕事は基本好きですが 以前みたいに残業は出来ないので

今日中に「絶対」しなくてはいけない仕事」と

本当は今日中にほしいけど・・・でも・・・明日でも大丈夫な仕事の区別をハッキリつけて

急ぎの仕事をとにかくやっつけてしまうことにしました。

繰り返しますが 残業は「絶対にしない!」


万が一、自分の帰る時間までに仕事を終わらせる自信が無い場合には

帰る2時間前には一緒に仕事している相手に

「帰るまでに全部終わらせるのは無理かもしれないからどれを先にやっといたら助かる?」

と確認を取る!!
(私は専門職なので他の人がやるより 慣れている私がやってしまった方が
断然早い仕事というのがある・・・)


今まで 全力投球で仕事に打ち込んでたので

ある意味「やりきった感」も自分の中であって

もし 今の仕事のスタイルで会社が不都合に感じるなら

””私は潔く!職場を去ろう!!””  という気持ちも出来ました。



定時で帰る心苦しさからも解放されました!

堂々と帰ります!しかも 走って 笑

急がないとお迎えに間に合わないからーーー。



そういうスタイルで仕事をすることで 今後 女性社員で

子育てしながら仕事をする方が増えるかもしれない!


本当に仕事を続けるのが しんどくなったら

その時は

「パートのおばちゃんになろうかなぁーー」

そんな気持ちも心の片隅にいつもありますけどね・・・。


今はまだ もう少しがんばれそうなので

ワーママがんばってみようかと思ってます(*^-^)


20150605105835329.jpg



更新の励みになるので
下のバナーをポッチリしていただけるとうれしいです

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ

双子が一歳を過ぎたので多胎妊娠から双子へカテゴリー変更しました!
こちらも宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ

いつもありがとうございます

| ワーキングママ | 08:00 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://inus.blog4.fc2.com/tb.php/2874-c0c2f47b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT