PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

プレゼント第2段

クリスマスプレゼント第2段

以前から気になっていた 木製汽車BRIO




最初 MICKI社の汽車も気になってましたが


↑これ

micki社はBRIOに比べるとパーツが少ない分 小さな子供は

遊びやすいと思うのですが ある程度 大きくなってくると物足りない感じがするかも?


やはり汽車を買うならパーツの豊富な BRIOで揃えよう!かと

でも1歳10か月の双子に BRIOはまだ早いか???

と悩んでいたら

双子たち 最近「プップーー」といいながら

タイヤの付いているおもちゃで遊ぶことしばし・・・。

20141212085124dd7.jpg
この写真のタイヤつきのブロックで遊んでいる。

どうも最近 保育園で汽車をレールに走らせて遊んでるみたいなんですね

それで興味が出てきたという感じ。。。

そんな様子を見て


よし やはりBRIO買おう!と (*^-^)


201412142139223cd.jpg
プレゼント包装にしてもらいました!


201412142138449a6.jpg
そして 我が家には早々とサンタクロースが登場!

しかし

双子 号泣。

固まって泣いてますヽ(≧Д≦)ノ ウワァァン!!

ヒゲが怖かったみたい・・・。


でもサンタさんからプレゼントもらうとちゃっかり遊んでました 笑


20141214213848a98.jpg
さっそくレールつなげて遊ぼうとしたら


20141214213845289.jpg
ハカイダー 双子の妹ちゃんが次々とレールを崩していく・・・。


2014121421384608e.jpg
しまいに かぶって遊ぶ(´Д`;)


2014121421384753c.jpg
結局 レール全部はつなげれなくて こんな小さなレールしか組み立てられなかった。

全部つなげて遊べる様になるのは3歳ぐらいかなーーー。

なんか・・・コンパクトなレール2つ買っても良かったかも (´-ω-`;)ゞ


でも 念願のBRIOが買えて 私は満足

双子と一緒にこのBRIOの全レールつなげて遊べる日が待ち遠しいヾ( ̄∇ ̄=ノ

説明書見なくても、レールつなげられる様に

パーツ 頭にたたきこまなくちゃーーー☆



※ブリオは120年以上のわたり子供たちのおもちゃを作り続けてきた伝統あるメーカー
1884年、スウェーデン南部のオスビィ村に住むイヴァー・ベングトソンというバスケット職人によって始まる。



更新の励みになるので
下のバナーをポッチリしていただけるとうれしいです

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ

双子が一歳を過ぎたので多胎妊娠から双子へカテゴリー変更しました!
こちらも宜しくお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ

いつもありがとうございます。

| 絵本・おもちゃ | 08:00 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://inus.blog4.fc2.com/tb.php/2750-699e8326

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT