PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

高齢犬の避妊手術・その2

120209_2.jpg

花ちゃん(11歳)音ちゃん(10歳)の避妊手術は同じ日に同じ病院で

してもらうことになりました。

手術前検査は2匹とも異常なし・健康!

ただ、花ちゃんは胸に小さな乳腺腫瘍が2コある事が判明。

悪性のものか

陽性のものか

それは摘出したものを病理検査してみないことにはわからないそうですが

悪性だった場合は手遅れになってしまうので

摘出出来るうちに取ってしまいましょうと・・・。

その場合、花ちゃんは傷口がお腹の他にも増えることになるので入院。

やむおえない

朝、2匹を預け、無事に手術も終わり

夕方に音ちゃんをピックアップ。

花ちゃんは面会のみ。

病院へ行った時に摘出した子宮も見せてもらったのですが


なんとーーー

花ちゃん

花ちゃんの子宮がーーーー

水風船の様にパンパンに膨れ上がっていたのです


子宮に水がたまっていたそうです。

子宮水腫と言うらしい。

先生も「事前の検査でも触診検査でもわかってあげれなくて、

お腹ひらいて初めて気付いたので申し訳なかったのですが

このタイミングで手術してて良かったですと・・・」

本当に危機一髪、命拾いしました。

花ちゃん無事で良かった。

でも摘出した花ちゃんの子宮見てたら

自分の子宮も痛くなってきた・・・( ̄ー ̄;

つづく


今年もブログランキングにも参加させていただいてます!
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへにほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ

| うちのわんこ | 09:00 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://inus.blog4.fc2.com/tb.php/1902-ea9c2b84

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT